自分に合った選択肢とは|アメリカで誕生した心理学の一つ|nlpとは何なのか
婦人

アメリカで誕生した心理学の一つ|nlpとは何なのか

自分に合った選択肢とは

男の人

試験を受けるまでの道のり

新潟で社会福祉士になりたいと思っているならば、まずはどうしたらなれるのかその道のりを知っておくことが大切です。社会福祉士は国家資格となるため、目指したいと思ったらまずは国家資格の受験資格が必要となります。ここでのポイントとなるのが、新潟で国家資格の受験資格を得るための道のりがいくつかあるということです。例えば4年制大学の場合、必要な科目を受講すれば卒業後に受験資格を得られますが、短大の場合には必要科目の受講に加えて1〜2年の実務経験が必要です。一方、4年以上の実務経験がある方であれば、社会福祉士の養成施設で1年以上学べば受験資格を得られます。色々な選択肢があるからこそ、新潟でどのような選択肢が自分に適しているか考えていくようにしましょう。

お金や学び方から考える

新潟で社会福祉士を目指す選択肢を考えていくうえでは、自分の状況を見極めて考えていくことも忘れてはいけません。例えば社会福祉士になるための学習がしたいと思っているものの、お金が無いので4年制大学への進学が難しいという方は、短大に進学して卒業までの期間が短くなるようにするのも1つの手です。一方で4年制大学に進学する場合であれば、4年間じっくりと学べるため、社会福祉士に関することだけではなく、一般教養も広く学べます。また学校へ進学するより現場で学びたいという方は、最初から社会に出て実践で学んだうえで、養成施設へ行って受験資格を得ることも可能です。それぞれの道のメリットやデメリットを見極め、自分との相性を考えましょう。